• ホーム
  • 勃起力の衰えでお悩みならサビトラがおすすめ!

勃起力の衰えでお悩みならサビトラがおすすめ!

サビトラはインドの製薬会社が開発したレビトラジェネリックです。
主成分であるバルデナフィルは、血管を拡張してペニスに流入する血液の量を増やし勃起させる効果があります。
サビトラには10mgと20mgがあり、持続時間は前者が約5時間で後者は約10時間とされます。
バルデナフィルはPDE5という酵素の働きを阻害して環状グアノシン一リン酸の量を増やします。
環状グアノシン一リン酸はペニスの平滑筋を弛緩させて海綿体への血流を増やす働きがあります。

男性は性的な刺激を受けると血液中の一酸化窒素と環状グアノシン一リン酸の濃度が上昇します。
一酸化窒素は血管を拡張しますが、さらに環状グアノシン一リン酸が平滑筋を弛緩させます。
海綿体に血液が流入するとペニスが勃起する仕組みです。
環状グアノシン一リン酸がPDE5という酵素の働きで破壊されると、平滑筋が緊張して血流が減少し勃起が終了します。
何らかの原因によりPDE5が増え過ぎた場合、環状グアノシン一リン酸が不足してペニスの勃起が不十分な状態となります。

PDE5が増え過ぎる原因には身体的・精神的な様々な問題がありますが、バルデナフィルを服用すれば勃起力を回復できます。
バルデナフィルは即効性があるため、空腹時に服用すれば約20分で満足な効果を実感できます。
めまいや頭痛などの軽い副作用も存在しますが、基本的に問題はありません。
またバルデナフィルは食事の影響を受けにくいという特徴もあります。
サビトラはインドの製薬会社が開発した安価なレビトラジェネリックなので、低コストで満足できる勃起力を回復できます。

サビトラはレビトラと同じバルデナフィルが含まれているので使用方法や効果、副作用なども同様です。
空腹時に水かぬるま湯で服用すれば約45分で血中濃度が最大になります。
そのため性行為の約1時間前に服用するのが基本的な使用方法です。
効果は服用後20分ほどで現れますが、常時勃起するのではなく性的な刺激が必要です。
服用しても日常生活の支障となる心配はありません。

正規品のサビトラはどこで手に入るの?

サビトラはインドの製薬会社が開発したレビトラジェネリックで、非常に価格が安いというメリットがあります。
日本国内では未承認とされており、使用するには個人輸入が必要です。
インターネット上の個人輸入代行サイトを利用すれば、誰でも簡単にサビトラを入手できます。
サビトラには10mgと20mgがあります。
1錠あたりの価格は10mgが約180円で20mgは約220円です。
個人輸入代行サイトでは、まとめ買いすることでさらに価格を安くできる場合もあります。

サビトラは未承認の医薬品なので、一般的な病院で処方を受けることはできません。
個人的に使用することを目的とした輸入であれば合法的に行うことが可能です。
個人輸入代行サイトが手続を請け負う点についても合法という扱いになっています。
正規品のサビトラを購入すれば、レビトラと同じ効果を期待できます。
さらに価格が安いためコストが大幅に下がります。
勃起不全の治療は継続的に行う必要があるので、価格の安いサビトラは非常に経済的です。

サビトラを購入する場合には、信頼できる個人輸入代行サイトを選ぶ必要があります。
インドの製薬会社はインド政府から承認を受けてサビトラを製造しています。
正規品であれば安全上の問題はありません。
ただし、サビトラは安価でレビトラと同じ効果があることから、世界的に人気のある治療薬です。
中国などで製造された偽物も存在するので注意が必要です。
偽物を使用すると、効果がないだけでなく健康被害が生じる可能性もあります。

個人輸入サイトを選ぶ際には他の利用者によるレビューやサイトの表記、運営実績などを参考にすることが重要です。
多くの利用者が存在し、実績のあるサイトであれば基本的に安心してサビトラを購入できます。