• ホーム
  • 中折れ改善?カマグラゴールドを試してみよう!

中折れ改善?カマグラゴールドを試してみよう!

心配している男性

カマグラゴールドはインドの製薬会社が開発したバイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラと同じ成分が含まれており、短時間で中折れを改善する効果があります。
使用方法や副作用などもバイアグラと同様です。

カマグラゴールドには50mgと100mgが存在します。
1錠あたりの価格はいずれも約460円です。
バイアグラと比較して非常に安い価格で中折れを改善できるので人気があります。
日本では未承認とされており、使用するには個人輸入が必要です。

先発医薬品であるバイアグラには25mgと50mg、100mgがありますが、日本で承認されているのは25mgと50mgだけです。
カマグラゴールドは50mgと100mgがあり、用量が多いので強い効果を期待できます。
使用方法としては空腹時に水かぬるま湯で服用するのが基本です。
カマグラゴールドは食事の影響を受けやすいので、必ず空腹時に服用します。
食事を摂った場合には2時間ほど間隔を空けます。
中華料理など脂肪分が多い食事を摂った場合は、6時間から7時間ほどの間隔が必要です。

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品で価格が安く用量が多いという特徴があります。
初めて使用する場合にはピルカッターなどで半分にカットしてから服用します。
自分の体質に合っているかどうか、確認しながら徐々に用量を増やす必要があります。
カマグラゴールドは空腹時に服用すると約30分で中折れを改善する効果が現れます。
また服用後1時間ほどで血中濃度が最大となり、効果がピークを迎えます。
効果の持続時間は用量に関わらず4時間から6時間とされます。

カマグラゴールドは服用から約1時間で効果がピークに達するため、性行為の1時間ほど前に服用するのが一般的な使用方法です。
副作用にはめまいや頭痛などがあります。
カマグラゴールドは即効性があるため、副作用も発症しやすく9割以上に何らかの症状が現れます。
ただし、副作用はいずれも軽いので基本的に問題はありません。

カマグラとカマグラゴールド、どう違うの?

カマグラゴールドには他にも様々なシリーズが存在します。
錠剤タイプの他にもチュアブルタイプやゼリータイプなどがあります。
いずれもバイアグラと同じ成分が含まれており、効果や副作用なども同様です。
錠剤タイプにはカマグラゴールドの他にも、名称にゴールドが付かないタイプが存在します。
カマグラゴールドは日本など海外へ輸出されている製品です。
一方名称にゴールドが付かないタイプはインド国内で販売されています。

錠剤タイプには名称にゴールドが付くものと付かないものがありますが、いずれも中身は同じです。
主成分や効果、副作用、使用方法などは全て同じで名称のみが異なります。
単に輸出用か国内用かの違いがあるだけで、名称は異なりますが全く同じものです。
日本からは通販サイトを利用してカマグラゴールドを購入することができます。
バイアグラを使う場合と比較して大幅にコストが下がるため人気があります。

カマグラゴールドはインドの製薬会社がインド政府の承認を受けて製造・販売しており安全性も優れています。
副作用にはバイアグラと同じくめまいや頭痛などがありますが、いずれも症状は軽いものです。
カマグラゴールドの用量は50mgと100mgなので、中折れを改善する強い効果を期待できます。
ただし、用量に比例して効果が強くなるわけではありません。
最初はピルカッターなどで半分にカットして、25mgから服用を開始する方法が推奨されています。

カマグラゴールドは安いコストで安全に中折れを改善できる治療薬です。
輸出用の製品には名称にゴールドが付いています。
即効性があるため軽い副作用を発症しやすい傾向があります。
徐々に用量を増やしながら、体質に合っているかどうかを確認すれば問題はありません。
体格が小柄な日本人の場合、25mgや50mgでも十分な効果があります。