• ホーム
  • シアリスはEDだけでなく早漏にも効くって本当?

シアリスはEDだけでなく早漏にも効くって本当?

シアリスはED治療薬で、他のED治療薬とは少し違っていて服用してから効果を発揮するまで3時間かかるという遅効性の医薬品です。
しかし、最大36時間という持続性を持っていて、射精後の勃起力の回復力をアップすることができます。
海外では「ウィークエンドピル」と呼ばれており、その持続力や回復力は話題です。
効果がすぐに現れる他のED治療薬に対して緩やかに効果が現れ持続する特徴があります。
服用者は自分のライフスタイルに応じて最適な治療薬を選択することができるでしょう。

シアリスの主な成分は有効成分タダラフィルで、他のED治療薬と同じくシアリスの有効成分であるタダラフィルには「PDE-5」という酵素の働きを邪魔する効果があります。
この作用によって男性器の勃起力をサポートすることができ、射精後の回復力を向上することが可能です。
いろいろな臨床研究が行われていて、国内はもちろん海外の多くの国でも行われています。
症状によりますが約70~90%くらいの割合で効果的であると証明とされている人気の治療薬です。
タダラフィルは前立腺肥大症や肺動脈性肺高血圧症などの治療薬として使用されていて、幅広い分野において利用されています。

シアリスにはいくつか副作用がありますが、その発現は幾分緩やかと言えるでしょう。
シアリスの臨床研究において副作用が確認されていますが、比較的出やすい症状に頭痛やほてり・消化不良などがあげられます。
まれに起こる副作用には視覚への影響がありますが、これらは一時的なもので次第に症状はましになっていくでしょう。
酷い副作用を感じた場合はクリニックに通うことをおすすめします。

シアリスを服用して異常を感じた場合も服用も中止しましょう。
副作用が発生するかはその人との相性や体質、その日の健康状態などによって異なります。
万全な状態でも飲み方を間違えるとまれに深刻な副作用が発生することもあるので、服用する際医師の指示を守ったり用法・用量を守って服用することが大切です。

EDと早漏の両方でお悩みの方におすすめの薬

シアリスはEDを治療する医薬品で、正常な男性機能の作用を妨げる原因を主成分の作用によって抑制することが可能です。
強制的に勃起させるような薬だと勘違いされることもありますが、シアリスはあくまでED治療薬として役目を果たしていて勃起力を妨げる原因を除去することにあります。
そのため服用しても突然精力が増加したり興奮したりすることはありません。
心身共に変貌することもなく、あくまで正常な男性機能をサポートするものであり、性行為を行いたいと思う時に使うことで勃起力のアップを期待することが可能です。
シアリスはED状態を長時間にわたり改善することができる効果的な医薬品で、ED予防や中折れなどを改善することができますが、同時に早漏を予防することが証明されています。
早漏を抑制するメリットもあり軽度の早漏の人の場合はシアリスを飲むことでコンプレックスが改善することができるでしょう。

早漏は心理的な要因などで起きることがあったり、性機能の低下から早漏体質を呼び起こすことも多くあります。
シアリスを服用することで性行為の途中において射精してしまうことを回避することができるので、パートナーと快適に過ごせることが可能です。
シアリスには他のED治療薬と違って遅効性という特徴があり、遅効性であることからシアリスは飲むタイミングを気にすることなく利用することができます。
食事の影響なども少なく利便性が高く評価されています。

日本国内はもちろん世界中で人気があり、世界シェアの42%を占めているといわれています。
シアリスは5mgや10mg・20mgなどが販売されていて、ED治療として主に10mgと20mgが利用されています。
この用量はタダラフィルの量を示していて、用量が多いほどタダラフィルを多く含んでいるため高い効果を発揮することが可能です。