• ホーム
  • コスパの良いED治療薬タダシップってどんな薬?

コスパの良いED治療薬タダシップってどんな薬?

多様なカプセルと瓶

タダシップはED(勃起障害)の治療薬である、シアリスのジェネリック医薬品です。
シアリスの主成分はタダラフィルで、2007年9月に販売が開始されました。
タダシップの主成分も、シアリスと同じでタダラフィルです。

タダシップは、インドのマハラシュトラ州のムンバイを拠点とするシプラ社が製造しています。
シプラ社は、心疾患の治療薬や糖尿病治療薬や関節炎の治療薬、抗うつ薬や抗生物質などを製造している企業で、インド国内でもトップ3に入る製薬会社の1つです。
インド人にこの会社の名前を出して、知らないと言う人はまずないでしょう。

しかし残念なことに、タダシップの偽造品も出回っています。
正規ルートが存在しないタダシップを処方している悪徳な婦人科クリニック等の医療機関もあるのです。
偽造品で健康被害に遭った事例も厚生労働省のホームページに記載されています。
偽造品の画像も出ているのでよく見て、くれぐれも偽造品には注意をしてください。

シアリスのジェネリック品ということで、コストパフォーマンス的にも魅力的でしょう。
1錠のお値段の相場は400~500円くらいだと言われています。
あまりにも値段が安いものは偽造品である可能性も考えられます。
コストパフォーマンスを重視しすぎて、値段だけで商品を選ばないようにしましょう。

勃起するためには、勃起を促すcGMPという物質と勃起を抑制するPDE5という物質がバランスよく分泌される必要があります。
ED患者さんは、このバランスが乱れてPDE5>cGMPとなっているのです。
そこで、PDE5を阻害して勃起を促すのがED治療薬です。
PDE5阻害薬とも呼ばれます。

現在日本には、EDに悩んでいる男性がおよそ1130万人もいると推計されています。
50歳代男性で40~50%、60歳男性では50~70%です。
軽いものも含めると、約8割の男性がEDで悩んでいるという報告もあります。

EDの原因の大半は、陰茎動脈の動脈硬化です。
お薬に頼るだけではなく、EDがある人は糖尿病や心筋梗塞にも気をつけてください。
また、ED患者の約8割は喫煙者です。
喫煙はEDの原因となるだけではなく、あらゆる疾患の原因となります。
お薬に頼るだけではなく、食生活や生活習慣を改めることや禁煙することも考えましょう。

タダシップの服用方法と注意点

タダシップはシアリスのジェネリック医薬品なので、効果や服用方法や注意点はシアリスと同様です。
20mgを1日1錠を限度に服用します。
服用間隔は24時間以上あけてください。

シアリスやタダシップは他の種類のED治療薬と違って、作用時間が非常に長いです。
他の商品の場合、作用時間は5時間~10時間ですが、タダシップやシアリスは30~36時間となっています。
作用時間が長い分、じわじわと効いてくるので、効いてくるまでに少し時間がかかります。
服用タイミングは性交の3時間前くらいがベターです。

タダシップは他の種類のED治療薬と違って食事の影響を受けません。
1999年に日本で一番最初に販売された商品などは、食事と併用すると効果が半減するので食後2時間以上たってから服用しなければなりません。
しかし、タダシップもシアリスもその心配はありません。
食後に服用しても大丈夫です。

副作用として、頭痛やめまい、顔が赤くなる顔面紅潮などがあげられています。
服用後の車の運転や高所柄の作業は危険ですのでやめてください。

高血圧や低血圧の人には使えないことがあるので、医師にご相談ください。
3ヶ月以内に心筋梗塞を発症している人は禁忌となっていて使えません。
その他、狭心症の薬を飲んでいる人や不整脈の治療薬を飲んでいる人は、薬の種類によっては禁忌です。
これらに該当する人は、自己購入で服用しないで必ず医師に相談してください。

また、最近6ヶ月以内に脳梗塞や脳出血などを経験している人や重度の肝疾患がある人、網膜色素変性症という目の病気がある人も禁忌となっています。

自分では重度なのかどうか分かりにくいですし、禁忌になっている薬なのかどうかあいまいなことも多々あります。
何らかの病気を抱えている人は自己判断で使用しないで、必ず医師の診察を受けてからにしましょう。

また、服用の際は使用方法をきちんと守って下さい。
正しい使用方法で服用することが、副作用を避ける第一歩です。